ポジティブとネガティブと

スポンサーリンク

はじめまして。
しげちゃんと申します(*´ω`*)

 

生きていると

『ポジティブ』なこと

『ネガティブ』なこと

 

色々ありますよね(・ω・)
でも、『ネガティブ』に思うことの方が多いですよね💧
数えるまでもなく、辛いことの方が圧倒的に多いですもん(>_<)

 

一般的に

『ポジティブ』だと良いイメージですよね。

f:id:shigechannel:20181019204211j:plain『ネガティブ』だと悪いイメージですよね。

f:id:shigechannel:20181019204213j:plain

『ポジティブ』な気持ちのときは自分が楽しいときや、気持ちがワクワクしているときで、『ネガティブ』な気持ちのときは自分が辛いときや、やりたくない事をやっているときですよね!当たり前なんだけど(⌒-⌒; )

 

もうちょっと深く考えてみると、『ポジティブ』なときよりも、『ネガティブ』なときの方が色々考えますよね。ぼくはこの考えてるときが『成長』しているときなんだと思います。

 

『ポジティブ』はすごく良い事だと思います。
でも、『ポジティブシンキング』ってよく言いますけど、悪く言うと嫌なことから目をそらして、考えないようにしているだけともとれると思います(。・ω・。)

 

でも、自分から嫌なことに突っ込んで行く人もいないと思います(たぶん💧)
だから嫌なことが圧倒的に多いのは、ぼくたちが成長するために向こうから来てくれるんだと思います(´・_・`)

 

少し強引だけど、そう言う風に考えると嫌なことが多いのにも納得できるし、『自分の成長』のためなら、その中のいくつか嫌なことと向き合って行こうかなって気にもなれますよね!

 

あと、『ポジティブ』と『ネガティブ』って、短いスパンでみるか、長いスパンでみるかで全く違うものになったりすると思うんです(・ω・`)

 

例えば、宝くじで1億円が当たったとして、その時は『ポジティブ』なイメージしかないけど、金銭感覚がおかしくなって、安い給料で働くこともバカらしくなって、お金が尽きて人生狂ったっていう話よく聞きますよね💦

 

反対に言うと、歩いていて石につまずいて、転んで周りから笑われてしまったら『ネガティブ』なことになるけど、そのあと転んだおかげで、車に跳ねられずにすんだとしたら、それは『ポジティブ』に変わりますよね(・ω・)ノ

 

なので、物事をその瞬間の『点』でとらえるか

その先を長い目で考えた『線』でとらえるかで

 

全く違うものになったりもします(´・_・`)

 

 なんだかそう考えると
『ポジティブ』や『ネガティブ』を見極めるのは難しいですよね。
頭で考えてもたぶんわかりません(ㆀ˘・з・˘)

でもせっかく人間に生まれてきたんだから、
喜怒哀楽を全部使って生きたいもんですねっ(^.^)

 

f:id:shigechannel:20181019204215j:plain

 

最後まで読んでくれて
ありがとうございます✌️(*´ω`*)